ホーム » 人物名鑑 » 実業家 » ホリエタカフミ[堀江貴文]・・「根拠が無く役に立たない発信」を続けるひと

ホリエタカフミ[堀江貴文]・・「根拠が無く役に立たない発信」を続けるひと

■堀江貴文‥
◆福岡県八女市出身
◆1972年10月29日生
◆東京大学中退→オンザエッヂ→ライブドア




略歴

1996年、東京大学在学中、インターネットの会社「オン・ザ・エッヂ」を設立する。

2000年4月、オン・ザ・エッヂが東証マザーズに上場する。

2002年、経営破綻した「ライブドア」から営業権を取得し、社名を「ライブドア」に変更する。

 

プロ野球の新規参入に失敗・審査で楽天に負ける

2004年、大阪近鉄バファローズが経営難となり、他チームとの合併などが検討されたが、楽天とライブドアが新規参入を競い合うことになった。

2004年11月、資金・財政・経営・将来性などの審査の結果、ライブドアは楽天に負け、プロ野球に参入することはできなかった。

 

ニッポン放送の買収に失敗

2005年、ライブドアが、ラジオ放送会社「ニッポン放送」の株を40%取得し最大株主となっが、フジテレビがニッポン放送の全ての株を取得したことにより、買収できなかった。

 

総選挙に出馬し落選

小泉総理が「郵政民営化」を進めるが反対が多く国民に信を問う

2005年8月、自民党の小泉総理が進める「郵政民営化」に対して反対する議員が自民党内から多数出たため、郵政民営化法案が参議院で可決されなかった。

小泉総理は「郵政民営化の是非を国民に問いたい」と衆議院を解散し、郵政民営化に反対した自民党議員を公認せず、その人の選挙区に対立候補(刺客)を立てた。

郵政選挙で出馬し、無所属なのに「刺客」とみなされる

堀江貴文は自民党と民主党から出馬の打診をされ、民主党からの出馬は断り、自民党からの出馬を検討したが、条件で合意できなかったため、無所属で出馬した。

無所属で出馬したものの、郵政民営化に反対した亀井静香の選挙区(広島6区)からの出馬であり、自民党本部で立候補会見を行い、自民党幹事長・武部勤からの応援演説があり、自民党と公明党が候補者を擁立しなかったことから「郵政反対議員に対する対立候補(刺客)」とみなされた。

強引な手法も効果なく落選

堀江貴文は、公明党支持者から票を得るために、「比例は公明党に」と連呼するという強引な手法を使ったが、落選した。

 

ライブドアの粉飾決算で懲役刑

2006年1月、証券取引法違反(粉飾決算など)で家宅捜査を受け、3月までの間に、数人の役員とともに逮捕される。

2007年3月、第1審で「上場企業の責任者としての自覚が微塵も感じられない」と2年6か月の実刑判決が言い渡され、控訴する。

2008年7月、控訴審では、1審の懲役2年6か月が支持され、上告する。

2011年4月、上告が棄却され、懲役2年6か月の実刑判決が確定する。

2011年6月、長野刑務所に収監される。

2013年3月、仮釈放され、11月に刑期が満了する。

 

民間宇宙旅行ビジネスに参入

2005年10月、堀江貴文の個人出資による、観光目的の宇宙旅行ビジネス「JapanSpaceDream」を発表する。

2019年までに11回のロケット打ち上げ実験を行っている。

 

堀江貴文の特徴「根拠がなく役に立たない発信」

堀江貴文は、根拠のない発言で人々を惑わし、根拠のない判断で数々の失敗をし、たくさんの人々に迷惑をかけ続けている。

以下のような発信で、たくさんの人に迷惑をかけている。

 

2021年「僕は、同年代の起業家たちのなかでも飛び抜けて、成功できたひとりだろう」⇒今までに何かを達成したことがあるのか?

堀江貴文は、プロ野球への新規参入で楽天に負け、ニッポン放送の買収でフジテレビに負け、自民党を追い出された亀井静香に選挙で負け、会社の粉飾決算で逮捕され服役し、宇宙旅行ビジネスは未だ実験中である。

堀江貴文は、今までに何かを達成したことがあるのか?

 

2021年「迷惑かけないならそれでいいっしょ」⇒根拠がない

2021年4月、新型コロナウィルス感染対策で飲食店の酒類提供が規制されたことにより路上飲みが増えたことに関して「迷惑かけないならそれでいいっしょ」と発言する。

路上飲みにより感染を拡大させる可能性が高まることが指摘されており、「迷惑かけない」という根拠が全くない。

 

2021年「処理能力の低い人に限って、メールに"お世話になっております"と書いている」⇒根拠がない

処理能力とメール文の関係性の根拠が全くない

そもそも堀江貴文は処理能力が低いために「負け続きの人生」を歩んできたのである。

 

2021年「メールの送り手は、礼儀正しい返信を、期待しているのではない」⇒根拠がない・大きなお世話である

どのような調査に基づき、このような結論に至ったのか、全く根拠が示されていない

礼儀正しい言葉をメールに書くか、用件のみをメールに書くかは、そのときの状況によって全く違うのであり、大きなお世話である。

 

2021年「心だとか礼儀だとかを持ち出してくるタイプの人とは、付き合ってはいけない。すぐ切り捨てよう」⇒堀江貴文の失敗続きの原因そのもの

これこそが堀江貴文が失敗しつづける原因そのものであるが、本人は全く気付いていない。

 

2020年「手取り14万?お前が終わってんだよ」⇒問題のすり替え・ただの悪口

「12年勤務し役職にもついているが手取りはわずか14万円。日本終わってますよね」

という投稿に対して、以下の発信をした。

「日本が終わってんじゃなくて、お前がおわってんだよwww」

最初の投稿は、長い間勤務し責任がある役割を担っても給料が上がらないという「日本の社会構造の問題点」について問題提起したのだと思われるが、堀江貴文は「問題をすり替えた、ただの悪口」を発信した。

 

2020年「そろそろこのマスク原理主義なんとかならんもんかね」⇒「マスク着用ルール」を守らないで追い出されただけの話である

2020年9月、堀江貴文がマネージャーと共に広島の餃子店に入店しようとしたが、マネージャーがマスクをしていなかった。店の人が、隣の薬局でマスクを買ってきて着用するようにお願いしたが、マネージャーが拒否したため、入店を拒否された。

そのことを堀江貴文がSNSに投稿し、その情報から店が特定され、店に妨害電話が殺到し、営業ができなくなった。

堀江貴文と知人がマスク着用のルールを守らず店を追い出されただけの話なのだが、SNSに投稿し店が営業できない状態にした。

餃子店は、店を再開する資金をクラウドファウンディングで調達することができたが、家族の体調はなかなか良くならないという。

堀江貴文は、自分の非を認めず、餃子店や支援する人たちや自分の行動を批判する人たちへの悪口を投稿した。

 

2020年「保育士の仕事は誰でもできる仕事だから給料が低い」⇒知識不足でわからないのなら発言するべきではない

「なんで保育士の給料は低いと思う?」という記事に関し、堀江貴文は「誰でもできる仕事だからです」とツイッターで発信した。

保育士の給料があまりにも安いことは以前から議論されていることであり、待遇改善をしないと日本の将来が危ういという重大問題である。

保育園は、国や自治体からの補助金と保護者からの保育料でまかなわれているが、この金額は決められており、必要に応じて上げることができない仕組みになっている。

この保育士の給料に言及するときは、この点について問題提起するべきであり、「給料が低いのは誰でもできるから」というのは間違いである。

 

2018年 「勝手に倒せや。そうやって何でもかんでも保険かけようとすんなボケ」⇒「どうぞ」の一言で済む話である

新幹線のグリーン車に乗った際、前に座っている人から「席を倒していいですか?」と聞かれ、以下のような投稿をした。

「勝手に倒せや。そうやって何でもかんでも保険かけようとすんなボケ」

前に座っていた人は、保険をかけたのではなく、席を倒すと後ろの人に影響があるので断っただけである。

「どうぞ」の一言で済む話であり、1~2秒で済む話である。

1~2秒で済む話を、わざわざSNSで発表する必要があるのか。

堀江貴文は、メールであいさつ文を書く時間や読む時間がもったいないのではないのか。

堀江貴文は、実はひまなのか?


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

「megamatsuko」登録6239571号