ホーム » 人物名鑑 » タレント » アリヨシヒロイキ[有吉弘行](太田プロダクション)

アリヨシヒロイキ[有吉弘行](太田プロダクション)

■有吉弘行‥
◆広島県出身
◆1974年5月31日生
◆太田プロ




略歴

1992年12月、EXテレビの企画「公開弟子審査会」で合格しオール巨人に弟子入りする。その後、兄弟弟子と喧嘩して怪我をさせ、謹慎処分となるが、無断でオール巨人から離れる。

1993年頃、地元広島の同級生だった森脇和成を誘って二人で上京する。

1994年、太田プロダクションに所属し、森脇和成と「猿岩石」を結成する。その後、オール巨人に正式に破門にしてもらう。

1996年、「進め電波少年」でブレイク・CDがミリオンセラー

日本テレビ「進め電波少年」のヒッチハイクによる旅の企画が話題となり、全国的知名度を得る。猿岩石のシングルCD「白い雲のように」がミリオンセラーとなる。

その後、人気が続かず、仕事が無くなり、ブログには作り話を掲載していた。生活はブレイクしたときの貯蓄が頼りであった。

2004年、猿岩石を解散し、ピン芸人となる。

2004年、「内村プロデュース」で徐々に復活

2004年、テレビ朝日「内村プロデュース」に出演するようになり、徐々に人気が復活する。

2007年、面白いあだ名をつける高い技術が認められ人気が急上昇

2007年、テレビ朝日「アメトーク」に出演し、品川祐に「おしゃべりクソ野郎」というあだ名をつけ爆笑を呼び、有名人に面白いあだ名をつける技術が認められ、人気が急上昇する。

毒舌タレントとしてテレビ出演増加、MCを務める冠番組も増加

再ブレイクの当初は毒舌タレントとして、バラエティ番組のゲストとして出演することが多かったが、徐々にMCを務める冠番組が増えていった。

2011年、テレビ出演番組が499本となり、日本のタレント第1位となる。

2012年、広島観光大使となる。

2012年、Twitterのフォロワー数が日本人で1位となる。

2013年、フジテレビ「IPPONグランプリ」で優勝する。2014年、2度目の優勝を達成する。

2019年4月、NHKと民放の6局すべてでレギュラー番組を担当する。おそらく日本人初である。

2021年4月、フリーアナウンサーの夏目三久と結婚する。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

「megamatsuko」登録6239571号