ホーム » 最新記事 » 芸能 » 芸能ニュース » 2020.11.22・香音「よくないねボタン」の必要性を主張

2020.11.22・香音「よくないねボタン」の必要性を主張




香音が「良くないね」ボタンの必要性を主張

タレントの香音が、フジテレビ「ワイドナショー」に出演し、SNSについての考えを述べ、最近検討されている「良くないね」ボタンの必要性を主張した。

 

「良くないね」ボタンが必要な理由

香音が主張した、「良くないね」ボタンが必要な理由の要旨は以下のようである。

1.たくさんの誹謗中傷を受けているユーザー(被害者)がいた場合、被害者を救うためには誹謗中傷を無くさせるしかない。

2.誹謗中傷をやめさせるため、誹謗中傷を発信しているユーザーのアカウント停止などの手段をとるためには、バズらせるしかない。

3.バズらせるためには大勢で「いいね」を押すしかない。

4.結果的に、良くないと思う発信に対して「いいね」を押すことになる。

5.このような場合に、「良くないね」があるとそちらを押せるので良い。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

「megamatsuko」登録6239571号