ホーム » 最新記事 » 芸能 » 発信 » 2020.09.20・安藤なつが謝罪?なぜ?「しょーもないコメントをしている人」から影響を受けないでほしい

2020.09.20・安藤なつが謝罪?なぜ?「しょーもないコメントをしている人」から影響を受けないでほしい




安藤なつが、じゃんけんに勝ち、おいしい「だて巻き」を食べた

安藤なつは、TBS「バナナマンのせっかくグルメ!!」に出演し、佐々木美玲と丹生明里とともに千葉県銚子市を訪れた。

地元名物「だて巻き」をいただくことになったが、1人前しか残っておらず、じゃんけんで安藤なつが勝ち、「だて巻き」を味わった。

安藤なつは「プリンだ!めちゃくちゃうまい!」と感動した。

 

番組公式ツイッターに「しょーもない抗議」が殺到

番組公式ツイッターには以下のようなしょーもないコメントがあった。

「普通、三等分するよね」
「独り占めありえない」
「がっかりした」

 

安藤なつが謝罪?なぜ?

この状況について、なぜか安藤なつはツイートで謝罪した。
「自分のしたことで不快な気持ちにさせてしまった皆様、ごめんなさい。今後このようなことがないように気を付けます」

また、以下のような激励のコメントもツイートされていた。

「なつさんが謝ることなんてなにも無いですよ!番組楽しく、面白く見させて貰いました」
「なつさんを観て不快?な気持ち?全然しませんでした!なつさん!謝らないで!」

 

「しょーもないコメントをしている人」の期待通りにやっていたら、「やらせ」をするしかなくなるのではないか?

安藤なつは、普通にじゃんけんをして勝って、ルール通りに「だて巻き」を食べただけのことである。

じゃんけんで勝った人が食べるというのは、グルメレポート番組ではよくある定番のシーンである。

じゃんけんをしていながら、結局分け合っていたら、「最初からじゃんけんなんかしなければよい」ということになってしまう。

じゃんけんの結果も、視聴者の期待通りにしていたら、じゃんけんも何もかも「やらせ」をするしかないのではないか。

「しょーもないコメントをしている人」は、テレビ番組に「やらせ」を求めているのか?

筆者が言いたいことは「しょーもないコメントをしている人」から影響を受けないでほしいということである。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

「megamatsuko」登録6239571号