ホーム » 最新記事 » 政治 » 政策 » 2020.09.16・菅義偉総理が「縦割り110番」を検討を表明「規制改革を政権のど真ん中に置いている」

2020.09.16・菅義偉総理が「縦割り110番」を検討を表明「規制改革を政権のど真ん中に置いている」




菅義偉総理は、9月16日午後、総理大臣就任後の記者会見で、「縦割り110番」の検討を表明した。

菅総理は、国民が縦割り行政について情報提供できる「縦割り110番」の検討を河野太郎行革担当相に指示したことを明らかにした。

菅総理は、河野氏に「国民の皆さんからこんなことが現実に起きている、そうしたことを参考にしたらどうだ」と指示したことを説明した。

規制改革を政権のど真ん中に置いている

菅総理は規制改革に対する決意を以下のように示した。

縦割り、既得権益、前例主義、こうした問題のあることについては、すべて河野大臣のところで対応する。

私は規制改革をこの政権のど真ん中に置いている。

これは大臣と首相でしっかりやっていきたい。


  • スガヨシヒデ[菅義偉]スガヨシヒデ[菅義偉]
    ◆秋田県出身 ◆1948年12月6日生 ◆法政大学→建電設備(ケーネス)→横浜市議→衆議院議員(自民)→内閣官房長官→内閣総理大臣 ...

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

「megamatsuko」登録6239571号