ホーム » 最新記事 » 政治 » 国際 » 2020.03.02・北朝鮮・金委員長「もっとかまってミサイル」発射・安倍総理「警戒監視に全力」

2020.03.02・北朝鮮・金委員長「もっとかまってミサイル」発射・安倍総理「警戒監視に全力」


スポンサーリンク

2020.03.02・北朝鮮が飛翔体発射

北朝鮮が3月2日、日本海に飛翔体2発を発射したことがわかった。北朝鮮の飛翔体発射は今年初めてのことである。


▲金正恩委員長

韓国軍合同参謀本部は、
「北朝鮮が東部元山から日本海に向けて飛翔体2発を発射した」
と明らかにした。

日本・防衛省は、
「日本の排他的経済水域に弾道ミサイルの飛来は確認されていない」
「航空機や船舶の被害も現時点ではない」
と公表した。

金委員長「もっとこっちもいじれや(趣意)」

北朝鮮の金委員長のコメントは出ていないが、去年から日本と韓国の輸出規制やGSOMIAの問題ばかりクローズアップされ、さらに新型ウィルスで各国とも北朝鮮問題どころではない状況にあり、金委員長は「かまってほしい」シグナルを出さざるを得なくなったのであろう。

安倍総理「警戒監視に全力」

安倍総理は「昨今の北朝鮮による弾道ミサイルの度重なる発射は、我が国を含む国際社会の全体にとって深刻な課題だ。国民の生命、財産を守り抜くために引き続き、情報の収集及び、警戒監視に全力を挙げていく」と述べた。


スポンサーリンク

最新ニュース


    スポンサーリンク


    コメントする

    メールアドレスが公開されることはありません。

    「megamatsuko」登録6239571号