ホーム » 最新記事 » 政治 » 政局 » 2019.11.30・・桜を見る会疑惑「安倍首相がマルチ商法の元経営者を招待」「招待状が勧誘に利用された」野党追及

2019.11.30・・桜を見る会疑惑「安倍首相がマルチ商法の元経営者を招待」「招待状が勧誘に利用された」野党追及

安倍首相が、マルチ商法の元経営者を「桜を見る会」に招待していた。


スポンサーリンク

安倍首相がマルチ商法の元経営者を招待・・「桜を見る会」疑惑を野党追及

 

政府・与党は、11月29日、2015年「桜を見る会」に招待されたジャパンライフ元会長は、安倍晋三首相らによる推薦枠だったことを事実上認め、野党側に伝えた。これにより、税金で行われた国の行事に、マルチ商法を行っていた人物を安倍首相が招待していたことになる。

ジャパンライフ元会長・山口隆祥氏は、磁気治療器などの預託商法を展開し、1985年ごろに「マルチ商法」について国会で追及を受けたことがある。2019年4月には、特定商取引法違反で自宅など約30か所の家宅捜索を受けた。

ジャパンライフは招待状を勧誘に利用

ジャパンライフ社は、桜を見る会への招待状が印刷された資料をセミナーなどで示すことで信用させ、多くの人を勧誘していたことが判明している。


スポンサーリンク

最新ニュース


    スポンサーリンク


    コメントする

    メールアドレスが公開されることはありません。

    「megamatsuko」登録6239571号