ホーム » 歴史 » 古代~近世 » 紀元前14,000年頃~日本列島が大陸から分離

紀元前14,000年頃~日本列島が大陸から分離


スポンサーリンク

日本列島が大陸から分離

日本列島の形成

地球の地表面を覆っている地殻は常に動いており、プレートと呼ばれる単位ごとに一定方向に動き続けている。


【出典】https://blogs.yahoo.co.jp/sakura_3939_ing/19663559.html

日本は、ユーラシアプレート、北米プレート、太平洋プレート、フィリピン海プレートが寄り集まったような位置にあり、それらのプレートの動きの影響を受けている。

プレートが隣のプレートとの境に沈み込む動きによって、付加体の蓄積と火山活動による隆起により、日本列島が形成されている。


【出典】http://from2ndfloor.qcweb.jp/geo_note/01-01tairiku.html

下図は標高を色で表した図である。樺太や千島列島から朝鮮半島の南部まで地殻の盛り上がりが連続していることがわかる。


【出典】https://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/nuclear/rw/ene/2013/document/20140125/20140125-satou.pdf

約2万年前には現在の日本列島のおおまかな形ができつつあったが、まだ大陸とつながっていた。
(下図の黄色の範囲)

当時は氷河期であり現在と比べて陸地の氷が多い分海水面が低く、日本は列島ではなく連続しており、樺太や朝鮮半島と日本はつながっていた。このことが、後述する日本民族の形成に大きく関係する。


【出典】http://blog.livedoor.jp/hirohiko24-bokepuri/archives/7987610.html

その後、温暖化により海水面が上昇し、日本は大陸と離れ、九州、四国、本州、北海道の4島に分かれた。

おそらく、縄文時代が始まるころ(約16,000年前)には、日本は大陸から分離していたと考えられる。


スポンサーリンク


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

「megamatsuko」登録6239571号